プラセンタ 純度

プラセンタの純度って何?

高純度プラセンタ配合

 

ギュッと凝縮した高濃度プラセンタを利用

 

プラセンタ商品を見てみると、上記のようなキャッチコピーが目に入ってきますよね

 

あなたは、プラセンタに純度がある事をご存知でしたか?

 

さきほどの「高純度プラセンタ」「高濃度プラセンタ」と聞くと、どこかで見た事があるような気が・・・
と感じる事がありますよね
プラセンタが使われている商品サイトには、多くの場合、
「高純度」または「高濃度」と大きく書かれていることがあります。

 

そもそも「純度」とは何でしょう?

 

「プラセンタエキスがどのくらい含まれているか?」という事

 

になりますが、この数値が高ければ「純度が高い?」という話ではないのです。

 

プラセンタエキス100%と書かれていても、100%ではないこともあります。

 

厳しい規制がないため、プラセンタエキスは、プラセンタを他の液体に溶かしていても、
プラセンタエキスと呼ぶ事ができるからです。

 

プラセンタが高純度か調べる方法とは

本当に高純度なのかどうかは、パッケージの成分表を見なければわかりません。

 

原料や有効成分量を見て、数値が高いかどうかを確認する必要があります。

 

「高純度」を選ぶことは、効能にも影響がありますから、とても重要なことです。
「含有量」にも、注目しなければいけませんが、「量」よりも「質」が良いものを選ぶに越した事はありません。

 

高濃度プラセンタと言う嘘

次に注目するのが「高濃度」です。濃縮の具合によっても、「含有量」が変わってしまいます。

 

つまり「濃度」が高ければ、「量」が少なくても、高濃度になってしまうからです。

 

わかりやすく、「濃縮還元100%オレンジ」のジュースを例にとってみましょう。
価格は、安いものから高いものまで様々ありますね。
しかし「濃縮還元」ですから、このジュースは、「オレンジ100%」ではありません。
「濃縮したオレンジ」に「水」を混ぜているもの。
これと同じような事が、「プラセンタエキス100%」にも考えられます。

 

 

難しいですね・・・

 

私も「プラセンタ」の商品を選ぶ時に、よくここで迷いました。
栄養成分表示のグラム数は一番高いのに、原材料名一覧を見ると、
真ん中から下あたりに書いてあるなど、結構ありました。

 

栄養成分では一番だけど、そのものを作っている原料の中では、量が少ない。

 

希望としては、「質」が高いものを「多く」摂りたいですよね?

 

なので、パッケージを見て、「質」がわからなければ、とりあえず「量」を見るというクセがつきました。
しかしながら、良質な製品を販売しているところは、
必ずと言っていいほど、どのように「高純度」なのか?
どうして「高濃度」と言えるのか?
がきちんと明記されています。

 

ぜひ、知識をつけて美肌への近道をしましょう。