プラセンタ コラーゲン ヒアルロン酸の違いとは?

プラセンタ コラーゲン ヒアルロン酸の違いとは?

プラセンタ コラーゲン ヒアルロン酸の違いとは?


あなたは、理解していますか??

 


プラセンタとコラーゲンとヒアルロン酸の違い

 

プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸。

 

この3種類は全てお肌にいいということで有名だと思います。

 

では、どのように違うのでしょうか?

 

 

まずは、コラーゲンについて。


コラーゲンの効果と効能について

美容成分コラーゲンの効果効能について

 

現在ヒトのコラーゲンタンパク質は30種類以上あることが発見されています。

 

実に様々なコラーゲンがヒトのカラダを構成していますが、
代表的なものは軟骨真皮じん帯など。

 

 

骨粗しょう症関節痛などを防止するためにも、
コラーゲンはきちんと摂取しておきたいものです。

 

 

コラーゲンを効率的に摂取する方法とは?


コラーゲンを効率的にカラダに取り込むためには、ビタミンCや鉄分が必要です。

 

また、カラダに吸収しやすいコラーゲンを選ぶ事も大事なコトとなります。

 

コラーゲンは、水分をためて柔軟性をもつ組織。

肌がぷるぷるになるには
、このコラーゲン質が肌に充分あるかどうか?という事になります。

 

 

次に、ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の効果と効能について

美容成分ヒアルロン酸の効果効能について

 

ヒアルロン酸もヒトの体内にもともとある物質で、ムコ多糖類の一種と言えます。

 

主に、皮膚軟骨関節液などに多く含まれています。

 

 

幼少期をピークにしてだんだんと失われていき、

 

40歳から減少が加速、70歳にはほとんど残らないと言われています。

 

 

普段の食事から摂取できる食物は少なく、
摂取するにはサプリメントが一番効果的だと言われていますのでアンプルールの口コミなどを確認しましょう。

 

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様、保湿成分として肌に存在しています。
肌のシワやタルミは、真皮層にあるヒアルロン酸が減少していくことも原因と考えられています。

 

最後に、プラセンタです。

プラセンタの効果と効能について

美容成分プラセンタの効果効能について

 

プラセンタは、胎盤から抽出した成分です。
上質な栄養成分を持ち、必須アミノ酸などが含まれ、
非常に様々な効果が得られます。

 

 

美肌アンチエイジングホルモンバランスの調整など、医療や美容で大活躍しています。

 

 

ヒアルロン酸もコラーゲンも必要ですが、
それだけを摂取していても実際に肌がぷるぷるになる実感はあったとしても、
飲み続けている間だけのことです。

 

摂取しなければ、カラダからなくなっていき飲んでいない時と同じ状態に戻ります。
プラセンタは、細胞が新しく生まれ変わる状態になりますので、
飲み続けなくてもある一定の状態を保つことができるといえます。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸を摂取しながら、
プラセンタも取るという状態ならば、もっとも効果が高いといえるかもしれません。

 

また、プラセンタは新陳代謝もよくしてくれますので、
体内に溜め込まれた古いコラーゲンタンパク質も排出しやすくしてくれますので、
新しいコラーゲンをたくさん取り込めば、
それだけ新しいコラーゲンタンパク質ができる可能性も高いと思われます。